FC2ブログ

中田一真の「ブログde日記もどき」

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その7 マルタニシ&チュウサギ )

171217mybook2017008_filtered.jpg
マルタニシ(左頁)、チュウサギ(右頁)

今年はニュータウンの中の生き物を撮る時間が多く、田んぼ巡りがあまりできていません。でも、たまに出向いた際には少しでもこれまでと違う視点で眺めてみようと思っていました。田んぼの中を覗いてみたのもその一環。どれも同じように見える田んぼでも、水の中の生き物は案外違います。ホウネンエビがいる田んぼ、いない田んぼ、タニシがいる田んぼ、いない田んぼ。水が違うのか日当たりが違うのか。サギたちがよく集まる田んぼにはオタマジャクシがたくさんいる様子。また来年も、田んぼに水が入ったら、どんな生き物がいるのか覗いてみようと思っています。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/23(土) 23:45:35|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その6 ササユリ&オオキンケイギクなど)


ササユリ(左頁)、オオキンケイギク、ヒメジョオンなど(右頁)

ニュータウンの森では手入れの甲斐あって今年も沢山のササユリが咲きました。開発で散々な目にあった場所ですが、残った森にはシカもイノシシも入りません。手入れさえ整えば、ササユリにとっては快適な環境といえます。一方、地表をはぎ取られた土地では外来種がわが世の春を謳歌しています。オオキンケイギクにヒメジョオン。在来種と外来種、ニュータウンの今を語るに欠かせない生き物たちです。

*今、「はっ」とオオキンケイギクの名前を間違えてオオハンゴンソウと書いていることに気づきました。マイブックのキャプションから間違っています。訂正いたします。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/22(金) 21:36:03|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その5 ゲンジボタル)

171217mybook2017006_filtered.jpg
ゲンジボタル

ニュータウンの川の生き物を語るにはゲンジボタルは欠くことのできない存在でした。地元住民により試みられる導入を撮り逃すわけにはいきません。この日、気温は上がらず、ホタルは殆ど飛びませんでした。月夜に微かな光を放つゲンジボタル。辛うじて月と組み合わせて撮ることができました。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/21(木) 22:17:54|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その4 ウシガエル&モリアオガエル)

171217mybook2017005_filtered.jpg
ウシガエル(左頁)、モリアオガエル(右頁)

同じフィールドを見続けていると、生きものの消長に気づきます。ニュータウンの森から姿を消したのはヒキガエル。数万匹のオタマジャクシを見たのは一昨年が最後。去年は卵のうが少しだけ、今年はついぞ見かけることはなく、夏の夜に親ガエルの姿を見かけることもなくなりました。代わりに増え始めたのはモリアオガエル(右頁)。自然分布なのか誰かが持ち込んだのかは分かりませんが、昨年から突如、卵のうが増えました。そして今年の5月終わりの雨の朝、出勤前に産卵に立ち会うことができたのです。

左頁はニュータウンの川筋のウシガエル。ここはウシガエルの巣窟でした。意外に警戒心が強い彼らをどうして撮ってやろうかと思案しているところです。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/20(水) 23:01:31|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その3 ヘラブナ&コイ)


ヘラブナ(左頁)、コイ(右頁)

今年はいつもの公園を飛び出して、近所の川に通っています。ニュータウンを流れる水路のような川。上流に溜池が二つあって、魚やカメも泳いでいます。散歩する人が餌をやるので、コイやアカミミガメが人影を見ると寄ってきます。このチャンスを逃す手はありません。バーズアイロッドとワイヤレスラインの出番です。長さ3mの棒の先にTG3を装着して、スマホの画面を確認しながら撮影。数日通うと、コイだけではなく、ヘラブナまで寄って来てカメラを取り囲みました。残念ながら撮りたかったアカミミガメは、恐れをなして逃げてしまいました。また来年の宿題です。

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/19(火) 21:25:50|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その2 アナグマの交尾)


アナグマの交尾

昨年の夏、子育て中の母アナグマが不慮の死を遂げました。もうアナグマの子育てを見ることはないかもしれない、そう思っていたら、死んだ母アナグマの娘と思われる雌が、母と同じ巣穴で冬を越し、子を4頭産み、次の繁殖行動も見せてくれたのです。生きものを観察していて、こんなに嬉しいと思ったことは他にありません。

写真は交尾中のアナグマ。1回あたり約2時間の交尾は夜通し行われ、期間は1週間ほど続きます。自動カメラを設置し、フラッシュは使わず、夜明けの光の中でその姿を捉えました。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/18(月) 22:26:44|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MYBOOK2017でこの1年を振り返る(その1 クサシギ&ハチタケの仲間)


表紙:クサシギ

171217mybook2017002_filtered.jpg
裏表紙:ハチタケの仲間

今年のアホウドリの会は12月9日に無事終了。久々に8名のアホウドリたちが集い、楽しい宴でした。毎年、それぞれの作品を持ち寄り、鍋をつつきながら鑑賞します。私は今年もマイブックを1冊作って持参しました。タイトルは「私の街のなかまたち」。今回も近所で撮影した作品だけで構成しています。年末まで、思い出深いページを中心にここでご紹介いたします。

今回は表紙の写真。川の中のクサシギです。珍しく車の中から見ていても逃げない個体だったので、スローシャッターで流してみた1枚。裏表紙は冬虫夏草のハチタケの仲間。夏の自然観察会で、参加していたお父さんが発見して下さいました。思わず「お父さん、それを是非私に貸して下さい」と頼み込み、自宅に持ち帰って白バック撮影したものです。いつもの公園で冬虫夏草を見たのはこれが初めてでした。自然観察会の案内人を務めてもう7年になりますが、毎回のように参加者のみなさんが驚くような発見をして下さいます。実にありがたく、嬉しいことです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/17(日) 23:44:39|
  2. 棚からマイブック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

kazuma-n

Author:kazuma-n
身近な野鳥を観察しています。二児の父です。
ホームページはこちら!
http://www.asahi-net.or.jp/~jx7k-nkt

ツイッター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター